任天堂の最新トレーラー(予告映像4)をシグナルにして一気に情報が公開され始めたWii U『マリオカート8』ですが、グランプリモードの詳細なども幾つか判明しています。


4種類のグランプリモードを体験できたというGameInformerによると、それぞれのカップは今回も4コースで構成。反重力エリアは他レーサーにぶつかる事でブースト効果を得ることができ、通常エリアとは異なるルールで走行。また反重力エリアの走行は目のくらむような楽しい視点を得る事ができるとのこと。

2つの新アイテム

前の記事で書き忘れていたのでこの記事で追記しますが、新アイテム「ブーメラン」と「パックンフラワー(3Dワールド)」が登場。1度で複数ヒットが可能なブーメランは合計3回投げることができ、パックンフラワーは(3Dワールドでも近くのものをどんどん食べていったように)路面上のアイテムをパクパクと拾い、この拾うときの動作でスピードアップ効果も得られます。

モーションコントロールの操作性が向上

『マリオカート8』は、紺野Pが全部のコントローラに対応するとコメントしていたように、Wii U GamePadをはじめとして、Wii U PROコントローラーやWiiリモコン(Wiiハンドル)、Wiiリモコン+ヌンチャクといった操作に対応しますが、Wiiリモコン操作時、つまりモーションコントロールになりますが、この操作性がかなり良くなっているとのこと。ユーザーとしても朗報ですし、ハンドルを販売するHORIにとっても嬉しい話ではないでしょうか。

GameInformerは『マリオカート8』を、Wii Uユーザーの注目タイトルなのは疑いようもなく、問題は多くのWii U本体を牽引するかどうかだ。と指摘。ただ今回体験したゲーム内容から、かなり期待出来るのではないかとしています。

今回はトレーラーからもクオリティアップが分かるほどでしたし、これまで公開されていた映像以上に期待が膨らむものでした。春にしては少し遅くなりましたが、2014年5月29日にいよいよシリーズ最新作が発売されます。

新収録のコース

  • Mario Kart Stadium
  • Water Park
  • Sweet Sweet Canyon
  • Thwomp Ruins
  • Mario Circuit
  • Toad Harbor
  • Twisted Mansion
  • Shy Guy Falls
マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレーシング
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 最大12人
対応: オンライン対戦
マリオカート8 ハンドル for Wiiリモコン マリオ
マリオカート8 ハンドル for Wiiリモコン
メーカー: HORI
ジャンル: 周辺機器・アクセサリ
発売日: 2014年5月29日
対応: Wiiハンドル対応ソフト
*WiiリモコンおよびWiiリモコンプラスは別売り

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で