4月3日から各地域で開始されるWii U VCのGBA展開ですが、任天堂がGBAでリリースした『F-ZERO』シリーズの2作目である『F-ZERO ファルコン伝説』がオーストラリアのレーティング審査を通過した事が明らかになりました。


『F-ZERO ファルコン伝説』は2003年11月に発売。アニメや漫画などのメディアミックス展開がなされ、従来のイメージとは異なるF-ZEROワールドが描かれました。ゲーム版はアニメを元に構成されており、アニメ版に登場するオリジナルキャラクターも参戦。「ストーリーモード」も収録されています。

長く新作が途絶えているものの、『F-ZERO』シリーズは『F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE』もローンチラインナップに入っており、決して任天堂から忘れ去られたわけではない事は確認できます。2014年時点でシリーズ最後のタイトルとなっている『F-ZERO CLIMAX』の配信、そして願わくば最新作も見てみたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で