海外版が先行する形で発表された、Wii U『ソニックロストワールド』の任天堂コラボDLC第2弾『ゼルダの伝説 Zone』ですが、28日より国内Wii U eショップにて配信がスタートしました。


『ゼルダの伝説 Zone』では、リンクの衣装を纏ったソニックが「ハイラル平原」や「ドドンゴの洞窟」を駆ける姿を見ることができます。このDLCは2部構成になっていて、前半は360度走り回れる「ハイラル平原」を、後半はシリンダーコースの「ドドンゴの洞窟」を進みます。「ハイラル平原」を走って見つけたダンジョンに挑んでいく、ゼルダの流れが再現。

ソニック ロストワールド』追加コンテンツ「ゼルダの伝説Zone」紹介ムービー

プロデューサー飯塚隆氏へのインタビューを行った4Gamer.netによると、今回は任天堂が素材提供を行ったとのこと。このオリジナルの素材を元に、セガが高解像度化の処理などを行ったそうです。また、イメージイラストもWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』を担当したイラストレーターが描いたものだということで、かなり力が入っています。

しっかりと作り込まれたDLCがリリースされると、有料でもいいからもっと多くのコースを遊んでみたくなりますが、残念ながらDLCは『ナイトメア(NiGHTS)』『ヨッシーアイランド Zone』『ゼルダの伝説 Zone』で完結。当初の予定数を配信し、『ロストワールド』のDLCは終了するとのこと。

気になる次回作については、「時期的にもまだお話できることはありません」とする飯塚氏。ただ、『ソニック』シリーズはほぼ毎年新作がリリースされていますし、今のところ海外限定の『Sonic Boom』発表時に、別のソニックタイトルも動いているという話が出ていたので、発表を期待したいところです。

ソニック ロストワールド
メーカー: セガ
開発: ソニックチーム
ジャンル: アクション
発売日: 2013年10月24日
対応: Wii U、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で