コナミは26日、好評発売中のサッカーゲーム『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』について、「Jリーグ」や「ジャパンチャレンジ」を追加収録した『ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦』を5月22日に発売すると発表しました。対応プラットフォームはPS3、PSP、ニンテンドー3DS。


PS3版『ウイイレ2014』用DLCとして発表されていた「Jリーグ」や「ジャパンチャレンジ」ですが、他機種でも日本代表の挑戦を追体験する事ができるようになります(PSP版はジャパンチャレンジのみ)。DLCのみの展開では終わりませんでした。

ニンテンドー3DS版『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』には、「ジャパンチャレンジモード」、「Jリーグモード」、「AFCアジアチャンピオンズリーグ(2013シーズン)」が新収録。

「ジャパンチャレンジ」は、アジア地区予選からインターナショナルカップ本大会の頂点を目指して戦うモード。チーム全体を操作する「チームモード」と1人の選手となって戦う「プレイヤーモード」があり、複数の楽しみ方が可能です。

「Jリーグ」モードは、Jリーグ公式ライセンスで2014シーズンのJ1、J2全40クラブに所属する1,000名以上の選手が収録され、理想のクラブを目指すマスターリーグを遊んだり、「ジャパンチャレンジ」で自分だけの日本代表を作ることが可能。

価格はPS3版が7,600円(税別)、3DS版が4,740円(税別)、PSP版が2,840円(税別)。それぞれお得な価格のダウンロード版も用意されます。

PS3版用DLCの配信日・価格も決定

またPS3版『ウイイレ2014』のDLCも配信日・価格が決定。「ジャパンチャレンジパック」は3月27日に800円(税別)で、「Jリーグパック」は『蒼き侍の挑戦』と同日の5月22日に1,670円(税別)で配信されます。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦
ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦
メーカー: KONAMI
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: サッカーゲーム
発売日: 2014年5月22日
対応: PS3、PSP、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で