ピクミン3』や『モンスターハンター3 Ultimate』、『とびだせ どうぶつの森』など、PAX East 2013ではサードパーティタイトルも含めてWii U/ニンテンドー3DSの様々なタイトルを出展した任天堂アメリカですが、今年はイベントに参加しない事が明らかになりました。


「ファンと直接交流し、任天堂のゲームを体験してもらうことは、我々のアプローチに於いてキーコンポーネントの1つです。今年のPAX Eastはその場に含まれていませんが、2014年内はファンの皆さんが任天堂製品に触れられる様々な機会を用意する予定です」

と、任天堂アメリカは声明を発表。Polygonによると、任天堂がPAX Eastを欠席するのは初めてのことだそう。

また、セガもPAX Eastには参加せず、8月末のPAX Primeに出展する予定とのこと。

Wii Uも3DSも、現段階で発売日が決定、あるいは近い任天堂タイトルは多くありませんから、やむなく欠席という判断でしょうか。それでも、今年のWii Uの目玉タイトルである『マリオカート8』を一般ゲームユーザーにアピールするいい機会だったのではと思うのですけれどね。

ニンテンドーダイレクトや社長が訊くも最近は静かですし、別展開の準備が進められているにせよ、元気無く見えてしまうのは気になるところです。

任天堂の出展はありませんが、Wii Uや3DS向けのタイトル出展は各社から行われる予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で