『The Bridge』等を手がけたアーティストMario Castaneda氏と、アプリ/ゲームプログラマーChris Jennewein氏による開発スタジオPrismatic GamesがクラシックスタイルのRTS『Hex Heroes』をWii U独占タイトルとして発表しています。


『Hex Heroes』は、非対称マルチプレイに対応したRTSで、伝統的な見下ろし型のヘックスで構成されるステージでゲームが展開します。

GamePadを操作するプレーヤーは、司令官としてマップを俯瞰で広く見ることができ、意思決定やリソース、チームメイトを管理することが可能。

他プレーヤーは特徴の異なる8つのクラスの中からプレイスタイルに応じて2つを選択。直接マップ上を行動するユニットとなって、街を作ったり拡大したり、危険な未知の領域を探索したり、時には戦闘を繰り広げることになります。

『Hex Heroes』は、司令官役を務めるGamePadプレーヤーと、テレビ画面を見ながら、それぞれ個々のキャラクターを操作するプレーヤーとの間でコミュニケーションを取りながらゲームを進める、異なる役割が与えられるWii Uらしいマルチプレイが採用。

また、『Hex Heroes』は『バンジョーとカズーイの大冒険』や『ドンキーコング64』などの音楽で知られるGrant Kirkhope氏がコンポーザーとして参加。印象的な音楽でゲームを盛り上げてくれます。

Prismatic Gamesは3月25日より『Hex Heroes』のKickstarterキャンペーンを開始予定で、Kickstarterに向けトレーラーも公開されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で