北米でもこの2月に遂にデビューを果たしたレベルファイブの人気サッカーRPG『イナズマイレブン』。タイミングを同じくして、ヨーロッパでも3DS版『1』が3DS eShopで配信開始されましたが、配信対象地域から外れていたUKでは、残念ながらこの3DS版『1』の販売は予定されていないことがレベルファイブより発表されました。


LEVEL-5 International Americaから発表された声明によると、UK地域では音声キャストが既に確立されているために、今回配信となった3DS版『1』のUS版音声は適さないと判断。また、ダウンロードソフトのサイズ上限にも阻まれ、販売は難しいという決定に至ったようです。

レベルファイブは非常に難しい決断で申し訳なく思っているし、ファンの失望も理解しているとした上で、今回の決定は将来の『イナズマイレブン』タイトルのリリースに影響するものではないとコメント。今後も出来る限り多くのユーザーへ向けてレベルファイブタイトルをリリースしていきたいと考えているし、その目標へ向けて取り組んでいくとしています。

『イナズマイレブン』シリーズは、ヨーロッパでは『1』のみオリジナル通りニンテンドーDSで発売。『2』『3』は3DSソフトとして発売されています。今回の決定は3DS版『1』の配信を望むUKのファンにとっては残念なものとなりましたが、シリーズの今後のタイトル発売には影響しないということで、落胆も限定的なものとなりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で