Team Colorblindが開発する、ターンベースのSLGに爽快なベルトアクション要素を取り入れた『Aztez』の対応プラットフォームが、Steam(PC、Mac、Linux)、PS4、PS Vita、Xbox One、Wii Uとなることが発表されています。


『Aztez』は古代アステカ帝国が舞台となっていて、アステカ帝国が形成された1428年にゲームがスタート。侵攻するスペイン軍を打ち破るのが目標です。

ターン制の戦略フェイズでは帝国の維持・拡大に努め、2Dで描かれる戦闘フェイズでは『ベヨネッタ』や『デビルメイクライ』、『God of War』等で見られる、流れるようなアクションを楽しむ事ができます。また白黒で描かれるモノクロなアートスタイルも特徴の1つ。

槍や棍棒、儀式用ナイフ、伝説の黒曜石の剣などを含む武器、ジャガーの戦士や鷲の戦士、ノーブルの戦士などアステカ史に沿ったキャラクター、実際のアステカ都市に基づいた30以上のステージが登場。倒した敵の武具を獲得する事によるアバターのカスタマイズ要素も収録されるとのこと。

ティザートレーラーでは使用する武器毎に様々なアクションを繰り出せるところも確認できます。

Aztez – 2014 Teaser

Wii U版に関して、独自要素が入るかどうかが注目されますが、その辺りはまだWii U開発に深く携わっているわけではないことから現段階では未定だそう。とはいえ、Wii Uで遊ぶのは大好きだということで、Wii Uのソフトを遊んで感じた事が『Aztez』にフィードバックされる可能性もありそうです。

『Aztez』は、まずPC版が2014年内に発売予定。コンソール版はその後に予定されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で