毎年ドイツで開催されているヨーロッパ最大のゲームショウ「gamescom」(2014年は8月13~17日に開催)、出展メーカー第1弾が発表され、任天堂が出展する事が明らかになりました。


任天堂の出展はイベントを主催するケルンメッセが発表した出展メーカー情報の第1弾から明らかになったもので、任天堂のほかにもBethesda、CD Project Red、Crytek、Deep Silver、Electronic Arts、コナミ、Microsoft、Ubisoftの参加が発表されています。

ケルンメッセによると、今年のgamescom出展申込企業数は、早期予約の段階で昨年総数の5割り増しだということで、ソフト中心の発表となるだろう今イベントの大きな盛り上がりが期待されます。

上記企業の他、Bigpoint、Riot Games、Wargaming、Nvidia、Oculus Riftの出展も確認されているとのこと。

任天堂は今年から来年にかけてのニンテンドー3DSを本格的な収穫期とすることを目指しており、目標を達成すべくE3 2014やgamescom 2014では多数の魅力的なソフトが並ぶと思われます。Wii Uについてもそろそろ新作を見たいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で