任天堂アメリカはNintendo eShopの販売促進のため、Wii U/3DS向けダウンロードソフト紹介の特集ページを新たに立ち上げました。任天堂のDLソフトやバーチャルコンソールはもちろんのこと、インディーゲームも積極的に紹介していきます。


Nintendo eShop – Indie Games」としてeShopページの中に開設されたインディーゲーム紹介ページでは、国内でも配信中の『Steamword Dig』や『Gunman Clive』、『怪獣が出る金曜日』といったベストセラータイトルや、『Unepic』『Moon Chronicles』など直近の新作が紹介。

コンテンツの購入方法や、そもそもeShopとは?といったところまで親切に紹介されています。

国内でも、3DS eショップでは海外タイトルも含めてダウンロードソフトが充実してきているので、ソフトの充実をアピールする機会があってもいいかもしれません。

また、DL販売を推進していくのであれば、データを保存するストレージも重要です。3DSなら現在の最大32GBからそれ以上の容量への対応。ソフトのサイズがより大きく、外付けの記録メディアがほぼ必須となるWii Uの場合は、任天堂がHDDを用意するなどの施策も必要ではないでしょうか。

ニンテンドー3DS LL ブラック (SPR-S-KKAA)
ニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年7月28日
備考: ACアダプタ別売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で