メディアクリエイト調べの国内チャート2014年2月24日~3月2日週が発表され、3DS『牧場物語 つながる新天地』が見事初登場1位を獲得したことが明らかになりました。


『牧場物語 つながる新天地』は13.0万本を販売。1996年にスーパーファミコンで誕生した『牧場物語』もかれこれ20年近く続くシリーズとなっていますが、ここにきて過去最高の初週販売本数を記録しています。ロングセラーとなることも多いので、今後の伸びも期待されます。

2位は同梱版効果が大きいPS4『KNACK(ナック)』で6.6万本。初回限定版が終了する来週以降、ソフト単体でどういった動きを見せるのか注目したいところ。3位は3DS『カセキホリダー ムゲンギア』で5.8万本。2010年11月に発売された前作のDS『スーパーカセキホリダー』は4.2万本を上回る出足をみせました。4位はPS3版『龍が如く 維新!』、5位『 ドラゴンクエストモンスターズ2』、6位『妖怪ウォッチ』と続いています。

最近になって数字を伸ばし続けている『妖怪ウォッチ』は今週3.7万本を販売し、累計は49.6万本に。レベルファイブ公式からは出荷50万本達成が発表されていますが、実売でも50万本目前に迫っています。

3DSは3.8万台、Wii Uは0.8万台

新作ソフトが多数発売されたことや給料日週という事もあり、ハード市場もやや上向きに。数字の落ち込みが気になっていた3DSも3.8万台に上昇。ポジティブな話題の少ないWii Uも微減に止まり0.8万台でした。PS4は前週の30.9万台から6.5万台へと減少。極端な品薄ではないにもかかわらず約8割下落しており、ちょっと気がかりです。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: 牧場物語 つながる新天地
13.0万本
3位: カセキホリダー ムゲンギア
5.8万本
5位: ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵(同梱版含む)
7.2万本 → 5.3万本/累計68.7万本
6位: 妖怪ウォッチ
3.5万本 → 3.7万本/累計49.6万本
10位: 星のカービィ トリプルデラックス
1.7万本 → 1.7万本/累計47.5万本
12位: パズドラZ
1.5万本 → 1.4万本/累計138.8万本
14位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
1.1万本 → 1.2万本/累計397.4万本
16位: 黒子のバスケ 勝利へのキセキ
4.5万本 → 1.0万本/累計5.6万本
17位: ドンキーコング トロピカルフリーズ
1.4万本 → 1.0万本/累計6.0万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で