J.LEAGUE WINNING ELEVEN 2008 CLUB CHAMPIONSHIP

J.LEAGUE WINNING ELEVEN 2008 CLUB CHAMPIONSHIP
Jリーグも海外クラブも楽しめる、クラブチーム版ウイイレ最新作!
2008年夏発売

遂にウイイレの新作が発表になりました。今年もJリーグ版の方が先の発売になるようです。
プラットフォームがPS2ということで、前作からの大きな変更は無さそうですが、

「ファンタジスタ」モード
選択ポジションやイベント、育成要素の強化という正当ともいえる進化。
「リーグ」モード
Jリーグでは過去のデータと連動する新しい要素が追加

ということで、予想通りというか期待通りの進化な「ファンタジスタ」。Jの過去データと連動する「リーグ」モード。
出来によってはMLよりもファンタジスタ・リーグでということになるかもしれませんが、イベント追加にしても代表の試合が無いと引退まで何年も続くファンタジスタは厳しくないかい?
特にリーグモードの新要素、過去データとの連動っていうのが果たしてどんなものになるのか、気になりますね。不祥事で解雇とか監督経験ない人がやってきてクラブを徹底的に破壊するとか有名選手かと思ったら兄弟がやってくるとか、外国人選手が活躍したと思ったら強奪されたりとか、そういうことでしょうか。
どうせならMLでこういう変化を盛り込んでくれればよかったのに。「リーグ」だと成長も移籍も無いもんねえ。

ライセンスが減ってるのが気になるところですが、ここは職人さんたちに期待することにしましょうか。こういうところでコナミは手を抜いてユーザーのモチベーションを削ぐようなことをしますよねえ。エディットまで退化させているし。

現在ティザーサイトがオープンしています。
ここにエンブレムが乗っているクラブが実名ってことなんでしょうね。
J(33クラブ)、イタリア(20クラブ)、フランス(20クラブ)、オランダ(18クラブ)、その他リーグ分が少々(スペイン(20クラブ)、ドイツ(18クラブ)、イングランド(20クラブ)は無し)
海外ファンにはきつい仕様ですね。欧州6大リーグを中心に120チーム以上とのことですが、CLなんかで他クラブが絡んでくることを考えるとブンデスは今回も・・・まさかリーガも?

Wii版の出来がよかったのでPS2/Wiiのマルチプラットフォームで出てもよかったのではと思いますが、ファンタジスタのような1人を操作するモードの操作系が確立されるまではお預けなんだろうか。

[06.05
ファミ通.comでも紹介記事が出ましたが、これと言って新情報は出てこないですね。ファンタジスタはパワプロでいうマイライフに近い形に進化していくんでしょうか。リーグモードだけではなく、マスターリーグの方にもJの過去データとの連動が欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で