一部地域で発売されていないXbox OneとWii U版を除く発売日が出揃った格好のUbisoftの『Watch Dogs』。発売時期も定まらず未定のままであるWii U版について、『Watch Dogs』でシニア・ディレクターを務めるDominic Guay氏は2014年内に発売する可能性があると伝えています。


「Wii U版の具体的な発売日はまだありませんが、年内にはと考えています。発売日が決定次第、すみやかにお知らせするつもりです」

Polygonの取材に対し、Guay氏はコメント。

Wii U版『Watch Dogs』は、他機種版を完成させるために開発を一時停止させたことが報じられていますが、開発スタジオが他機種版のUbisoft Montrealとは異なり、Ubisoft Romaniaであることも延期理由の1つに挙げられています。

「Ubisoftはブカレストにもスタジオ(Ubisoft Romania あるいは Ubisoft Bucharestとして知られる)を持っていて、Wii U版は彼らが担当しているのですが、彼らにはWii U GamePadを楽しくアピールできる活用方法を探るために時間をかけてもらいたいと考えました。

Wii Uは、我々が活用したい独自の強みがある興味深いプラットフォームである一方で、社として1プラットフォームのために他バージョンの発売を遅らせたくはありませんでした。

Wii U版はまだ時間がかかることになるでしょう。お届けする際には、技術的に上手く仕上がっているか確認する必要がありますし、ゲームデザイン面で、Wii U特有の機能を使いこなせているかを見る必要があります」

Guay氏は、Wii U、特にGamePadが『Watch Dogs』やそのプレイスタイルに適していると考えています。

ブカレストスタジオが担当することになった背景についてGuay氏は、ブカレストスタジオが非常に優秀なスタジオであることや、Wii U版を感動するほど速くスマートに動かして見せた点を挙げています。Wii Uは決して性能の低いハードではありませんが、他機種とのアーキテクチャの違いやGamePad活用の面が障壁になることも少なくありません。

Ubisoft Romania のチームは、Wii Uの能力を引き出すことや、GamePadの活用にフォーカスしてるとのこと。根幹部分については Ubisoft Montreal が担当しています。

UbisoftはWii U初期からソフトを開発してきた経緯もあり、開発がこなれてきた今、これまでよりもWii U機能を上手く活用したい野心的な思いもあったのだそう。「僕が一番、Wii Uをうまく使えるんだ」という結果になるのかどうか注目したいところです。

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal(Wii U: Ubisoft Romania)
ジャンル: アクション
発売日: 2014年6月26日(Xbox One、Wii U版は発売日未定)
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で