メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年2月17日~2月23日)が発表され、いよいよ国内ローンチを迎えたPS4ソフトが複数本チャートに顔を出しています。


トップを飾ったのは、本体にソフトのDLコードが同梱されている『KNACK(ナック)』で30.9万本でした。メディアクリエイトのチャートは、本体にプリインストールされている場合を除いて、DL版の数字は通常反映されていないように記憶していましたが、今回はローンチのご祝儀かなにかでしょうか。

2位はPS3版の『龍が如く 維新!』で13.8万本、3位はPS4版の『龍が如く 維新!』で8.2万本でした。PS4ソフトとしてはこの他7位に『KILLZONE SHADOW FALL』(3.2万本)、8位『バトルフィールド4』(2.4万本)、11位『真・三國無双7 with 猛将伝』(1.4万本)など計10タイトルがトップ20内でデビューしています。メディクリによると、『KNACK』を除いた初週装着率は0.7でした。

3DSソフトは『黒子のバスケ 勝利へのキセキ』(4.5万本)が5位でデビュー。好調続く6位の『妖怪ウォッチ』は数字を伸ばして3.5万本でした。

PS4のローンチでハード市場も活況

2月発売ながら30万台を上回る販売数を記録したPS4がハード市場を牽引。8割以上のシェアをマークしています。総販売台数も38.1万台で、1月1週目を上回り今年最高を記録しました。

3DSは0.9万台で、値下げ前週以来となる2度目の1万台割れ。3DS LLも2.2万台と過去最少の販売数で、トータルでは3.2万台でした。この3.2万台という数字も値下げ以降では最少の販売台数。Wii Uは0.8万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

4位: ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵(同梱版含む)
11.8万本 → 7.2万本/累計63.4万本
5位: 黒子のバスケ 勝利へのキセキ
4.5万本
6位: 妖怪ウォッチ
2.2万本 → 3.5万本/累計45.8万本
9位: 星のカービィ トリプルデラックス
2.3万本 → 1.7万本/累計45.7万本
10位: パズドラZ
1.5万本 → 1.5万本/累計137.4万本
12位: ドンキーコング トロピカルフリーズ
3.5万本 → 1.4万本/累計5.0万本
16位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
1.2万本 → 1.1万本/累計396.1万本
17位: ぷよぷよテトリス(3DS版)
1.3万本 → 0.8万本/累計6.7万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で