3DS eショップにて好評配信中の、フライハイワークス国内デビュー作、8bitテイストアクションゲーム『魔女と勇者』ですが、世界累計ダウンロード数が10万件を突破する成功を収めていることがCircle Entertainmentから発表されています。


『魔女と勇者(Witch & Hero)』は2013年4月に国内外で配信開始。Circle Entによると、この半期で世界10万DLを突破したとのこと。また、DLの8割はCircle Japan、フライハイワークスの販売によるものだということです。

Circle Entertainment、そしてフライハイワークスは、積極的に海外インディータイトルのローカライズやパブリッシングを行っており、注目のパブリッシャーの1つ。

フライハイワークスからはWii U、ニンテンドー3DS向けタイトルが複数控えており、成功例がさらに増える事を期待したいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で