レベルファイブは19日、2013年7月に発売したニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ』について、パッケージ版の累計出荷本数が50万本を突破したと発表しました。


『妖怪ウォッチ』は2012年12月よりコロコロコミックで漫画連載を開始した後、ゲーム版が2013年7月に発売。販売本数は一旦落ち着きましたが、2014年1月に放送を開始したTVアニメや商品化展開により再び人気に火が付き、メディアクリエイト調べの国内チャートでは週販2万本台を回復。2014年2月3日~2月9日週のチャートでは累計販売本数40万本を突破しています。

レベルファイブは、「これからも『妖怪ウォッチ』が長く、世代を超えてたくさんの方に愛される作品となるよう、スタッフ一同努力して参りますので、是非今後の展開にご期待下さい」とコメントしています。

妖怪ウォッチ
妖怪ウォッチ
メーカー: レベルファイブ
開発: レベルファイブ
ジャンル: RPG
発売日: 2013年7月11日
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2人)
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で