セガは13日、『Sonic & All-Stars Racing Transformed(ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド)』を国内で2014年5月15日に発売すると発表しました。海外では2012年末に発売されたタイトルのローカライズ版で、国内発売されるのはPS3版とWii U版。開発はSUMO Digital。


『ソニック&オールスター』とタイトルにある通り、このシリーズはセガのマスコットキャラクター『ソニック』やそのファミリーに加えて、『バーチャファイター』の結城晶や『ジェットセットラジオ』のBEAT、『スペースチャンネル5』のうららなどセガのキャラクターが多数登場する『マリオカート』ライクなアクションレーシングゲームです。

シリーズ2作目である『Sonic & All-Stars Racing Transformed』は海外で2012年末に発売。今作では陸・海・空の地形状況に応じて各キャラクターの乗り物が変形することが特徴。20名以上のセガキャラクター、そしてMiiがレースを繰り広げます。

Sonic & All-Stars Racing Transformed – Wii U Trailer

Wii U版はGamePadオンリープレイ「Off-TV Play」に対応しているほか、通常プレイ時はGamePadのスクリーンにHUDが表示。またローカルで最大5人(1人はGamePad操作)、オンラインでは最大10人同時プレイに対応しています。

ようやくローカライズが実現して嬉しいのは山々なのですが、5月といえばこのジャンルの本命『マリオカート8』が控えていますし、ちょっと時期を逃したかなあという印象ですね。

ソニック&オールスターレーシング トランスフォームド
メーカー: セガ
開発: SUMO Digital
ジャンル: アクションレーシング
発売日: 2014年5月15日
プレイ人数: 1-5人(通信対戦時: 最大10人)
対応: PS3、Wii U

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で