商標問題やよくない噂も挟みつつ、Ubisoftが2014年Q2(4-6月)の発売を目指して開発を続けている新規オープンワールドアクション『Watch Dogs』ですが、Wii U版に関しては他機種版よりもリリースが遅れる事が明らかになりました。


『Watch Dogs』の発売時期に関しては、UbisoftのCEOであるYves Guillemot氏が決算説明の中で明らかにしたもので、Wii U以外のバージョン(PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、PC)に関しては昨年の延期発表当初の計画通り2014年4-6月をターゲットに、Wii U版に関してはそれ以降のリリース予定になるとのこと。再延期の噂を否定していたUbisoftですが、Wii U版は遅れての発売となります。

「難しい決断でしたが、UbisoftはWii U版『Watch Dogs』について、チームのリソースを集約するために、発売をさらに延期する事を決定しました。この決定は顧客やUbisoft双方にとって、より多くの幅広い利益をもたらすだろうと考えています」

営業収益を回復させたいUbisoftは、2015年3月期は優れたゲームラインナップを揃えていると自信を見せており、4-6月期にはこの『Watch Dogs』や『The Crew』『Just Dance』を含む5つのメジャータイトルをリリース予定だと発表しています。

海外版がこの計画通りに発売されるのだとすれば、国内発売は夏商戦頃と言うことになるでしょうか。あるいは全機種揃ってのリリースになるのかどうか。

ウォッチドッグス (発売日未定)【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal
ジャンル: アクション
発売日: 2014年
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で