『Rayman Legends』等に採用されたゲームエンジン「UbiArt Framework」を用いて開発が進められている、Ubisoftの新作2D RPG『Child of Light』ですが、配信予定日が世界的に一斉に発表され、国内でも2014年5月1日に決まったことが最新のトレーラーとあわせて発表されました。


公開された最新トレーラーでは、ターン制バトルや600以上のアイテム錬成、200種類以上ものスキルの振り分けなどが紹介されています。水彩画のようなアートスタイルであるほかに、音楽も印象深い『Child of Light』の最新トレーラーは以下からご覧下さい。

Features trailer – Child of Light

絶望のレムリア王国

ブラッククイーンが太陽・月そして星を盗んでしまいました。プレイヤーはレムリア王国に魂をもたらす純粋な心を持った若きプリンセス「オーロラ」としてプレイします。光の3つの源を奪い返し、ブラッククイーンを倒し、レムリア王国を復興させるための探求に乗り出します。

『Child of Light』はPS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC向けに、2014年5月1日に配信開始予定です(Xbox Oneの国内発売日は未定)。価格は1,480円。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で