Wii Uバーチャルコンソールの2014年2月12日配信タイトルが発表され、海外で先行配信され国内でも配信が待ち望まれていた『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』と、SFCの名作アクションアドベンチャー『マーヴェラス~もうひとつの宝島~』が配信される事が明らかになりました。


欧米で先行配信されていた『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』が日本でも遂に登場。そして、今ではゼルダの伝説シリーズ総合プロデューサーとして知られる青沼英二氏が初めてディレクションを手がけた『マーヴェラス~もうひとつの宝島~』も、合わせて初VC化を果たします。

『マーヴェラス~もうひとつの宝島~』は1996年にスーパーファミコンで発売された見下ろし型のアクションアドベンチャー。あやしい場所を調べる「サーチ・システム」や、異なる能力を持つ主人公の少年3人、用意されたアイテムを駆使して物語を進めていきます。

Wii U VC『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』は900円、『マーヴェラス~もうひとつの宝島~』は800円で、2014年2月12日に配信開始です。

Wii U VC 2014年2月12日配信タイトル

スーパーファミコン

  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース / 任天堂 900円
  • マーヴェラス~もうひとつの宝島~ / 任天堂 800円
Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日
ストレージ: 8GB(ベーシック)/32GB(プレミアム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で