PS4やXbox One、Wii Uに対応して2015年に登場予定であることが伝えられたセガの『ソニック』シリーズ最新作ですが、この情報は誤りであるとしてセガは声明を発表しています。


「セガは、今後の家庭用ゲーム機向け『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の詳細も、CG TVアニメシリーズ新作に関するさらなる詳細についても、まだ発表していません。ニュルンベルク国際玩具見本市で伝えられた最近の情報は正しいものではありません。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に関する公式の最新情報は、www.sonicthehedgehog.com か、あるいはTwitterのソニックアカウント(@sonic_hedgehog)をご覧下さい」

セガは任天堂と家庭用ゲーム機向け『ソニック』3タイトルの独占契約を結んでおり、『ソニック ロストワールド』『マリオ&ソニック AT ソチオリンピック』に続く第3のタイトルが任天堂プラットフォーム独占で提供される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で