日本では2012年11月、海外では2013年6月に発売され、ハードも大きく牽引した任天堂のニンテンドー3DS用コミュニケーションソフト『とびだせ どうぶつの森』ですが、任天堂は『とび森』に続く同系統のタイトルとして『トモダチコレクション 新生活』を海外でリリースする計画でいることが明らかになりました。


ウォール・ストリート・ジャーナル」が伝えたところによると、任天堂は現在『トモダチコレクション』(あるいは『フレンドコレクション』)の海外ローンチに向けて、適切にローカライズするための取捨選択を行っているところだとのこと。

具体的な発売地域は明らかになっていませんが、これまで国内のみの展開だった『トモコレ』が遂に海外進出を果たすようです。『とびだせ どうぶつの森』の海外タイトルは『Animal Crossing: New Leaf』でしたが、この“New Leaf”というサブタイトルはひょっとすると『トモコレ 新生活』と絡めてのタイトル決定だったのかもしれません。

『トモダチコレクション』は自分や友人などの「Mii」を登録し、彼らが架空の島で生活する様子を眺めたり、時にはちょっと干渉したりして楽しむコミュニケーションゲーム。最新作の『新生活』では結婚した2人の間に子供が生まれたり、アイテム数や施設が増加。またすれちがい通信やいつの間に通信を活用して、子供Miiが他プレイヤーの島へ旅に出る要素なども加わっています。

3DS『トモダチコレクション 新生活』は、国内では2013年4月18日に発売。2013年12月末までに182万本のセールスを記録しています。

トモダチコレクション 新生活
トモダチコレクション 新生活
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: そっくり友達コミュニケーション
発売日: 2013年4月18日
プレイ人数: 1人
対応: ローカルプレイ、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で