メディアクリエイト調べによる最新の国内チャート(2014年1月13日~1月19日週)が発表され、3DS『星のカービィ トリプルデラックス』が2週連続で首位を獲得したことが明らかになりました。


『星のカービィ トリプルデラックス』は8.1万本を販売し、累計販売本数を29.5万本としています。2位は『パズドラZ』で4.8万本、3位『ポケットモンスターX・Y』は2.3万本でした。4位『妖怪ウォッチ』、5位『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、6位『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』と、上位6タイトルを3DSソフトが占めています。

ソフト総販売本数は57.4万本。前週比は70.7%で、前年同期比を見ても76.3%と落ち込んでいます。今週は新作が複数本発売されていますが、トップ20に顔を出すタイトルは無く、旧作の減少分を補いきれませんでした。

3DSがシェアトップもピークアウトが鮮明に

ハード市場は3DSが4.7万台を販売し、シェアトップをキープ。しかし前週比78.8%、前年比は57.9%と息切れが鮮明になってきています。プレゼント需要を見込めなくなったWii Uも失速し、再び4桁目前の1.1万台でした。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: 星のカービィ トリプルデラックス
21.4万本 → 8.1万本/累計29.5万本
2位: パズドラZ
5.2万本 → 4.8万本/累計126.5万本
3位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
3.4万本 → 2.3万本/累計389.3万本
4位: 妖怪ウォッチ
1.4万本 → 1.9万本/累計32.7万本
5位: ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
2.6万本 → 1.7万本/累計32.3万本
6位: 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!
1.3万本 → 1.7万本/累計24.1万本
8位: モンスターハンター4(同梱版含む)
1.9万本 → 1.3万本/累計319.2万本
10位: スーパーマリオ 3Dワールド
1.3万本 → 1.0万本/累計46.3万本
11位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
1.0万本 → 0.8万本/累計364.9万本
17位: マリオカート7
0.7万本 → 0.5万本/累計226.3万本
17位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
0.7万本 → 0.5万本/累計165.1万本
19位: イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン/スーパーノヴァ
0.7万本 → 0.5万本/累計22.2万本
20位: New スーパーマリオブラザーズ 2(同梱版含む)
圏外 → 0.4万本/累計223.6万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で