メディアクリエイト調べによる最新の国内チャート(2014年1月6日~1月12日週)発表され、3DS『星のカービィ トリプルデラックス』が初登場首位を飾った事が明らかになりました。


3DS『星のカービィ トリプルデラックス』は今週唯一の10万本以上となる21.4万本を販売して首位。土曜発売ながら、Wiiで発売された前作『星のカービィWii』の13.6万本を大きく上回る出足を見せています。

2位は『パズドラZ』で5.2万本、3位は『ポケットモンスター X/Y』で3.4万本でした。その他タイトルも年末年始の余韻をわずかに残してはいるものの、商戦期を終えて市場は大きく落ち込んでいます。総販売本数は81.1万本と前週比52.8%でした。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』『妖怪ウォッチ』が累計30万本、『進撃の巨人 ~人類最後の翼~』が累計20万本を今週で突破しています。

ハード市場は3DSがトップも前年割れ

ハード市場もやはり落ち込んでいます。ニンテンドー3DSが相変わらずシェアトップを維持しているものの、販売台数は6.0万台(3DS: 2.0万台、3DS LL: 4.0万台)で前年同期比64.9%に減少。年末にやや盛り返したWii Uも1.4万台で、前年同期比67.6%に落ち込んでいます。その他ハードもVitaを除いて前年割れという状況です。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: 星のカービィ トリプルデラックス
21.4万本
2位: パズドラZ
15.7万本 → 5.2万本/累計121.6万本
2位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
10.9万本 → 3.4万本/累計387.0万本
4位: ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
7.3万本 → 2.6万本/累計32.3万本
5位: モンスターハンター4(同梱版含む)
4.9万本 → 1.9万本/累計317.9万本
7位: 妖怪ウォッチ
1.8万本 → 1.4万本/累計30.8万本
8位: 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!
3.1万本 → 1.3万本/累計22.4万本
9位: スーパーマリオ 3Dワールド
4.7万本 → 1.3万本/累計45.2万本
11位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
3.2万本 → 1.0万本/累計364.1万本
12位: 進撃の巨人 ~人類最後の翼~
圏外 → 0.9万本/累計20.2万本
15位: イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン/スーパーノヴァ
2.3万本 → 0.7万本/累計21.6万本
16位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
2.6万本 → 0.7万本/累計164.5万本
17位: マリオカート7
2.4万本 → 0.7万本/累計225.8万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で