GfK Chart-Trackによる2014年第1週のUKチャートが発表され、『FIFA 14』が3週連続通算6度目の首位を飾った事が明らかになりました。『FIFA』シリーズは2011年から4年連続で第1週のチャートを制しています。


『FIFA 14』は前週比-48%と数字を落としていますが、前作『FIFA 13』と同週で比較すると21%アップ。次世代機バージョンの恩恵を受けているのは疑いようもないとされています。2位は『Call of Duty: Ghosts』で-50%。3位『Assassin’s Creed IV: Black Flag』(-55%)に4,000本以上の差をつけているとのこと。

4位は『Grand Theft Auto V』(-64%)。『GTA5』は目下UK史上4位のセールス記録を打ち立てているそうですが、このまま順調な推移を続けると、むこう3ヶ月以内にはUK史上最高セールスを塗り替える可能性が濃厚です。

7位まで動きが無い新年最初のUKチャートですが、『Minecraft: Xbox 360 Edition』が8位とトップ10に復帰しています。

任天堂関連タイトルの動向

ことUKでは、他の地域以上に厳しい環境に晒されている印象のある任天堂プラットフォームですが、ホリデー向けのプレゼント需要が落ち着いたこの期間は、一層厳しい状況に置かれているように感じます。最高位は28位の『とびだせ どうぶつの森』で、これに続くのは29位の『ポケモンX』、31位『ポケモンY』、32位『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、Wii Uは『スーパーマリオ 3Dワールド』が38位に入りました。

機種別チャートを見ると次世代機の勢いが持続しており、選ばれなかった任天堂プラットフォームのシェア低下が目立ちます。

UK Chart Top 20(2013.12.29 – 2014.1.4)

  1. FIFA 14 – ELECTRONIC ARTS
  2. CALL OF DUTY: GHOSTS – ACTIVISION BLIZZARD
  3. ASSASSIN’S CREED IV: BLACK FLAG – UBISOFT
  4. BATTLEFIELD 4 – ELECTRONIC ARTS
  5. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  6. NEED FOR SPEED: RIVALS – ELECTRONIC ARTS
  7. LEGO MARVEL SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  8. MINECRAFT: XBOX 360 EDITION – MICROSOFT
  9. JUST DANCE 2014 – UBISOFT
  10. GRAN TURISMO 6 – SONY COMPUTER ENT.
  11. FORZA MOTORSPORT 5 – MICROSOFT
  12. BATMAN: ARKHAM ORIGINS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. DEAD RISING 3 – MICROSOFT
  14. WWE 2K14 – TAKE 2
  15. ALIENS: COLONIAL MARINES – SEGA
  16. SAINTS ROW IV – KOCH MEDIA
  17. FOOTBALL MANAGER 2014 – SEGA
  18. RYSE: SON OF ROME – MICROSOFT
  19. TOMB RAIDER – SQUARE ENIX EUROPE
  20. DISNEY INFINITY – DISNEY INTERACTIVE STUDIOS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で