レベルファイブの代表的なフランチャイズの1つ『イナズマイレブン』が、北米でも2014年第1四半期中にリリースされる事が明らかになりました。『イナイレ』シリーズは欧州では任天堂から発売されていますが、北米地域ではこれまで未発売でした。


任天堂アメリカの発売カレンダーによると、2014年Q1(1-3月)に「Inazuma Eleven」が3DS向けに発売されると記載。具体的なタイトルは今のところ不明ですが、人気サッカーRPGシリーズが北米地域でも遂にデビューを果たします。

『イナズマイレブン』シリーズは、国内では『GO』シリーズ第3作目の最新作『イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン/スーパーノヴァ』が2013年12月に3DSで発売。欧州では『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク / ボンバー』が2013年9月に3DSソフトとして発売されています。

3DSの『イナズマイレブン』ということで『GO』シリーズを思い浮かべますが、これまでローカライズ展開してきた欧州よりも先に、シリーズ初ローカライズの北米で『GO』シリーズを展開していくことは考えにくく、まずは『イナズマイレブン』シリーズから発売していくのではないかと思われます。

イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン
イナズマイレブンGO ギャラクシー スーパーノヴァ
イナズマイレブンGO ギャラクシー ビッグバン/スーパーノヴァ
メーカー: レベルファイブ
開発: レベルファイブ
ジャンル: 収集・育成サッカーRPG
発売日: 2013年12月5日
プレイ人数: 1人
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で