公式トレーラーやサイトにスコアや短評が掲載されるなど、売上にも影響があるのか海外では各メディアのソフトレビューがこれまで以上に重要視される傾向が強まっていますが、任天堂アメリカもこの流れに乗り、公式のレビューまとめサイト「Nintendo Recent Reviews」をオープンさせています。


IGNやGameSpot、Game Informer、Nintendo World Report、Joystiq、Polygon、GamesRader、US Gamer、Destructoidといった著名ゲームメディアから、CNETやForbes、Yahoo! gamesといったサイトに至るまで、幅広いサイトのレビュー短評が掲載。表示されているのはWii Uとニンテンドー3DSの直近タイトルで、テキストをクリックすると詳細を確認できます。

国内の任天堂は、クラブニンテンドーのプレイ後アンケート機能を利用し、実際に遊んだユーザーのおすすめコメントを掲載する「クラブニンテンドー レコメンド」を展開しています。ただこのページ、任天堂公式サイトのトップからだとアクセスまで一手間かかり、目立たない位置にあるのが難点ですね。

任天堂アメリカはクラブニンテンドーを活用し、ユーザー満足度を基にした2013年ベスト10「Fan Faves 2013」を発表しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で