2014年の任天堂第1弾タイトル、かつ『星のカービィ』シリーズ初の3DS向けタイトル『星のカービィ トリプルデラックス』のTVCMと紹介映像が公開になりました。


前作『Wii』から約2年2ヶ月で発売と、最近の『星のカービィ』本編としてはやや早い登場となる『トリプルデラックス』。今作は主に『Wii』のシステムやビジュアルを踏襲しながら、奥行きのあるステージや仕掛けが盛り込まれていることが特徴です。

公開されたCMと紹介映像でも、奥行きを活かした様々な仕掛けが用意されていることを強調。奥に手前に行ったり来たり、カービィらしさはそのままに新しいアクションを楽しむことができます。

デラックスな要素として、ステージの他に新収録を含む20種類以上のコピー能力や、やり込み要素「サブゲーム」「キーホルダー」が紹介。カービィの歴史がつまった「キーホルダー」はステージの様々な場所に隠されていて、その数は全250種類以上。すれちがい通信による交換要素もあるということです。またゲームコイン3枚と交換することも可能。

星のカービィ トリプルデラックス TVCM

星のカービィ トリプルデラックス 紹介映像

横スクロールアクションながら立体的な仕掛けが盛り込まれ、ニンテンドー3DSの立体視機能をフルボリュームにして遊びたい『星のカービィ トリプルデラックス』は、2014年1月11日発売予定です。

星のカービィ トリプルデラックス
星のカービィ トリプルデラックス
メーカー: 任天堂
開発: ハル研究所
ジャンル: アクション
発売日: 2014年1月11日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で