日本の岩田社長に負けず劣らず、ニンテンドーダイレクトで様々な企画を実行し、視聴者を楽しませている任天堂ヨーロッパの柴田社長から、今年一年のユーザーサポートへの感謝と年末年始のホリデーメッセージがNOE公式サイトに掲載されています。


まずは、今年一年のサポートに感謝を伝える柴田社長。ニンテンドーダイレクトでは歌を披露したり、逆転裁判の成歩堂くんやレイトン教授のコスプレをするなど身体を張っていましたが、正直かなり恥ずかしかったそうです。とはいえ、ニンテンドーダイレクトで紹介するタイトルに関心を持ってもらえるきっかけになってくれたら幸いですとし、撮影は楽しかったと説明しています。

Wii Uについて、柴田家では『Wii カラオケ U』によってかつて無いほど稼働率しているといい、特に週末になると夫婦でゆうに3~4時間は過ごすカラオケボックス状態だとのこと。奥様はカラオケ好きで、柴田社長が出張の時でも1人カラオケをするのだとか。

また、もう1本稼働しているソフトとして『Wii Fit U』が挙げられています。普段はデスクワークで消費カロリーが限られる柴田社長は、週末に1時間のジムと2時間のテニスでカロリーを消費。これをフィットメーターを着用して行っているとのこと。平日はリュージュで汗を流しているということです(リュージュは腹筋に効きます)。

柴田社長は自宅に訪れた友人や家族、ビジネスパートナーに『Wii カラオケ U』や『Wii Fit U』があるとどれだけ楽しいかと熱烈に薦め、彼らの多くが実際にハードを購入し、ソフトを楽しんでいるとのこと。

柴田社長は今ホリデーシーズン、『スーパーマリオ 3Dワールド』を遊ぶ予定で、過去にこの手のアクションゲームをコンプリートしたことはないものの、最終ステージを目指して頑張ろうと決意しているとのこと。

年末年始のこの時期、家族や友人達とビデオゲームを楽しむ事を願っています。そして任天堂製品がこのクリスマス、そして来年もあなたを笑顔にし続けますように。来年もたくさんのニンテンドーダイレクトでお会いしましょう。I wish you a Merry Christmas & a very Happy New Year!! と締めくくりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で