25日よりいよいよ配信がスタートする、『ポケットモンスターX・Y』に対応したポケモン管理アプリ『ポケモンバンク』ですが、ニンテンドーeショップからダウンロードする際にニンテンドーネットワークIDの登録が必要であることが発表されています。


「ニンテンドーネットワークID(NNID)」は、任天堂のネットワークサービスを利用する際に必要となるアカウントで、3DSの本体システムバージョン「7.0.0-13J」から対応し、eショップの無料ソフトや体験版のダウンロード、Miiverseを利用するために登録が必要になりました。

3DS/3DS LL本体からNNIDを取得・登録するには、バージョン「7.0.0-13J」以降の本体が必要になります。まだアップデートしていない方は、まず本体の更新を。

IDの取得・登録は、3DS/3DS LLの「本体設定」から。上部に「ニンテンドーネットワークID設定」があるので進み、IDがまだ無い場合は「新しいIDを作成する」を選択、作成済みIDを登録する場合は「作成済みのIDを登録する」を選択。後は指示に沿って登録作業を進めます(入力項目などの紹介はこちら)。

Q. 『ポケモンバンク』をダウンロードする際、2013年12月10日(火)からニンテンドー3DS LL/3DS本体でも利用が可能になった「ニンテンドーネットワークID」の登録は必要なのでしょうか?

A. はい。『ポケモンバンク』および『ポケムーバー』をダウンロードしていただくためには、ご利用いただくニンテンドー3DS LL/3DS本体に、「ニンテンドーネットワークID」のご登録が必要となります。

『ポケモンバンク・ポケムーバー』紹介映像

『ポケモンバンク』は年額500円の利用料が必要ですが、ソフトのダウンロードは無料で行え、配信開始日から2014年1月31日までは30日間無料で使える利用チケットがプレゼントされます。また、2014年9月30日までは特別なわざ「てかげん」を覚えた『セレビィ』もプレゼントされます。

ポケットモンスター Xポケットモンスター Y
ポケットモンスターX・Y
メーカー: ポケモン / 任天堂
開発: ゲームフリーク
ジャンル: RPG
発売日: 2013年10月12日
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で