ソフトウェアラインナップからプロモーションに至るまで、日頃は欧州圏とほぼ同等に展開されているオーストラリア地域ですが、クラブニンテンドーのグッズは少々異なっているようで、この度『ザ・イヤー・オブ・ルイージ コイン』と『クラブニンテンドー花札』が新たなラインナップに追加されました。


『ザ・イヤー・オブ・ルイージ コイン』に関しては、以前ヨーロッパで発表されたものと同じもので、人気のため既に在庫切れ。交換に必要なポイント数は1250スターでした。

『クラブニンテンドー花札』は、『花札』が16世紀にまで遡る日本の伝統的なカードゲームであり、札のモダンなデザインは18世紀半ばに作成されたと言われていると紹介されるなど、ジャパンカルチャーの発信に貢献。また、任天堂が1889年に花札メーカーとして創業したことも紹介する、普段のグッズ紹介文とは趣の異なる内容となっています。交換に必要なポイント数は3000スターとなっています。

札の表デザインは国内のものと同じですが、裏面はこれぞ花札色の小豆に近い赤色。箱も同色です。『クラブニンテンドー花札』は国内でも交換可能。2014年1月9日より再入荷予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で