Wii Uで今年VC化が実現し、シリーズファンを熱狂させた『MOHTER2 ギーグの逆襲』ですが、『2』に登場する主人公ネスの住む街「オネット」が、ファンの手によって素晴らしい3Dグラフィクスで現代風に再現されました。


3DデザイナーChristopher Behr氏の手によってHD 3Dモデルで作成された、オネットの街並み。オリジナルの雰囲気も残しつつ、『MOTHER2』の世界が3DCGで見事に描かれています。

3Dゲームが主流となっている現在、一人称視点やプレイヤー後方視点のゲームが溢れかえっていますが、『MOTHER』シリーズにもし後継作やリメイクがあるのなら、こういう雰囲気でお願いしたいですね。

Behr氏制作によるこのオネット、ポスターがREDBUBBLEで発売されていて、13~14ドル程度で購入可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で