任天堂は11日、2014年1月11日発売予定のニンテンドー3DS用『星のカービィ』最新作『星のカービィ トリプルデラックス』の公式サイトを更新し、奥行きのあるステージ設計や新能力、サブゲーム・やり込み要素情報を公開しました。


立体視が特徴のニンテンドー3DSで発売されることもあり、今回のカービィは奥行きのあるステージが特徴。奥や手前へ移動しながらステージを進んだり、奥から敵や障害物が飛び出してくるような、奥行きを使った仕掛けも導入されています。

『星のカービィ』本編ということでコピー能力も登場する『トリプルデラックス』ですが、今回は「ビッグバンすいこみ」という、あらゆるものを吸い込めるパワフルな能力が登場。「きせきの実」をとる事で「ビッグバンカービィ」となり、巨大なものを吸い込んだり、吸い寄せて仕掛けを解くことにも活用します。

『星のカービィWii』で登場したスーパー能力は直接攻略に必要な場所に利用が限られていて、派手ではありましたが面白みに欠けたので、「ビッグバンカービィ」は一見意味の無さそうなところでも使えると嬉しいかなと思いますね。

また通常の新たなコピー能力としてツノを使って攻撃するビートルと、色々な音を鳴らして攻撃するベルが紹介。お馴染みのコピー能力と合わせ、20種類以上が登場するそうです。

トリプルデラックスのストーリー

なぞの敵、タランザにさらわれたデデデ大王を助けるため、カービィは巨大な植物「ワールドツリー」をのぼって「浮遊大陸 フロラルド」へと向かいます。

ニンテンドー3DSで登場する本編最新作、『星のカービィ トリプルデラックス』は2014年1月11日に4,800円で発売予定です。

星のカービィ トリプルデラックス
星のカービィ トリプルデラックス
メーカー: 任天堂
開発: ハル研究所
ジャンル: アクション
発売日: 2014年1月11日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で