ゲーム小売大手の「GameStop」が、『MOTHER2 ギーグの逆襲』を含むWii U/ニンテンドー3DSバーチャルコンソールの幾つかのタイトルについて、ダウンロードコードの取り扱いを開始しました。


Wii Uで初めてVC化が実現した『MOTHER2 ギーグの逆襲』をはじめとして、『ゼルダの伝説』や『スーパーマリオ』、『カービィ』など、任天堂のクラシックゲームをダウンロードコードで購入することができます。GameStopの店舗/オンライン双方で取り扱いがはじまったとのこと。さっそく確認してみたところ、オンラインでは以下のようなラインナップとなっています。

Wii U

  • ゼルダの伝説
  • ドンキーコング
  • スーパーマリオブラザーズUSA
  • パンチアウト!!
  • スーパーマリオワールド
  • スーパーメトロイド
  • F-ZERO
  • MOTHER2 ギーグの逆襲

ニンテンドー3DS

  • スーパーマリオブラザーズ
  • メトロイド
  • ドンキーコング Jr.
  • スーパーマリオランド
  • ワリオランド2 盗まれた財宝
  • 星のカービィ2
  • ゼルダの伝説 夢をみる島
  • 3Dクラシックス: 星のカービィ 夢の泉の物語

日本では3DS VC『スーパーマリオブラザーズ3』のダウンロードカードが、今年ファミコンが30周年を迎えたことを記念してTSUTAYAで販売されました。

VCは容量が小さめなので、3DS VCの場合は、ニンテンドーゾーンやニンテンドー3DSゾーンなどが設置された店舗で販売があると、コードの購入後即ダウンロードできて便利かもしれませんね。クラシックタイトルなので、当時ユーザーだった親世代から興味を持って子供にプレゼントして親子の話のタネになんてことも考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で