任天堂は6日、2013年12月21日・22日に渡って開催される「ジャンプフェスタ2014」にWii Uソフト『マリオカート8』『スーパーマリオ 3Dワールド』をプレイアブル出展することを発表しました。国内で『マリオカート8』を体験できる初めての機会となります。


ジャンプワールドを存分に楽しめる「ジャンプフェスタ ’14」は、ジャンプキャラの魅力を堪能できるだけでなく、ゲームメーカーも複数出展。年末に最新タイトルを体験できる機会でもあります。

任天堂は今年、年末のWii U目玉タイトルである『スーパーマリオ 3Dワールド』と、2014年春発売予定の『マリオカート8』をプレイアブルで出展。『マリオカート8』は海外だとE3 2013に出展以降も様々な体験機会が用意されていますが、国内ではこの「ジャンプフェスタ」が初めての体験機会。大きな注目を集めることは必至です。

『マリオカート8』は『7』の滑空や水中走行、『Wii』のバイクなど、シリーズの要素もたっぷり詰め込まれているほか、レースに“反重力”を取り入れさらに立体的なコース設計が実現したWii U向けのシリーズ最新作。

ジャンプフェスタ2014

開催日程: 2013年12月21日・22日9:00~17:00(最終入場は16:30まで)
会場: 幕張メッセ 国際展示場 展示ホール1~8
入場料: 無料

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で