『魔女と勇者』や『ガンマンストーリー』など、ニンテンドー3DSダウンロードソフトのローカライズを手がけているフライハイワークスですが、3DS向けのハイスピードレーシングゲーム『AiRace Speed』をリリース予定であることが明らかになりました。


『AiRace Speed』は、QubicGamesが手がけるハイスピードレーシングゲームで、DSiウェアから始まった『AiRace』シリーズの第3弾タイトルです。プレイヤーは高速で飛行する自機を操作し、曲がりくねっていたり、障害物の置かれた、様々なテーマで構築されたトンネルを高速で通り抜けていきます。

『AiRace Speed』海外3DS eショップでは9月にリリースされ高評価を得ているタイトルで、日本語版のリリースも早くから発表されていました。フライハイワークスによってローカライズが行われ、国内でも配信されます。発売時期は掲載されていないものの、これまでの例から考えるとそう遠くない時期に配信されるものと思われます。

AiRace Speed – Gameplay Trailer

またフライハイワークスではWii U ダウンロードソフトのローカライズも行っており、年末かあるいは2014年初頭頃にリリース予定とのこと。フライハイワークスのパートナーであるCircle Entertainmentは、『Armillo』の日本版を発表済みで、このタイトルがフライハイワークスのWii Uソフト第1弾になるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で