コナミは28日、サッカーゲーム『ウイイレ』シリーズ最新作の『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』について、「ひかりTVゲーム」と「G-cluster」にてクラウドゲーミング版を配信開始したと発表しました。


クラウドゲーミング版『ウイイレ2014』は、「FOXエンジン」を採用したPS3版をベースとして開発されており、新しくなったマスターリーグやACLモードも収録。日本代表のユニフォームも最新のものが搭載されています。ただし、オンライン要素や収録チームなど商品内容の一部はPS3版とは異なるとのこと。プレイ人数は1-4人。

価格は、「ひかりTVゲーム」と「G-cluster」いずれも月額1,500円(税込)と年額6,000円(税込)のプランが用意されています。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014
ワールドサッカーウイニングイレブン2014
メーカー: コナミデジタルエンタテイメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ
発売日: 2013年11月14日
対応プラットフォーム: PS3、PSP、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で