最新のGT.TVから、任天堂が『ポケモンスクランブルU』とは異なる新たなNFC採用Wii Uタイトルを開発中であることが明らかになりました。


GT.TVに出演した任天堂アメリカのレジー社長が明かしたもので、具体的なタイトルは明らかにされなかったものの、『ポケモンスクランブルU』とは別タイトルのNFC採用Wii Uタイトルが今後さらに登場する予定であるとコメントしました。

実際のフィギュアと連動するゲームとしては、Activisionの『Skylanders』シリーズが有名で、ディズニーからも『ディズニーインフィニティ』が発売され、100万本を越えるヒットを記録しています。日本でもWii Uとニンテンドー3DS向けにバンダイナムコゲームスから11月28日に発売予定です。

Wii UのNFC採用第1弾となった『ポケモンスクランブルU』では、ポケモンを育成/保存できるNFCフィギュアが現在第3弾まで発売されていますが、来る新作はどのようにNFC機能を活用してくるでしょうか。

Wii UのNFC機能はゲームに活用するほか、交通系電子マネー「Suica」を使った決済機能搭載に向けて検討が進められています。

またレジー社長は、12月7日に開催されるVGXアワードにて、任天堂が何らかのサプライズを行う計画であることも発表。レジー社長自身が出席する可能性も匂わせています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で