Wii U向けに高速レーシングゲーム最新作『Fast Racing Neo』を発表したドイツのデベロッパーShin’en Multimediaですが、本作では4k~8k解像度の高精細なテクスチャを使用し、超リアルなグラフィックを実現していることが明らかになりました。


Wii Uダウンロードソフトのサイズ制限についてファンから質問を受けたShin’enがツイッターで答えたもので、『FAST Racing NEO』では4-8kのテクスチャを使用していて、ハイパーリアルなビジュアルになる一方でデータサイズが16倍になるのだけれど、Wii U eショップでは全く問題無いんだとコメント。

『FAST Racing NEO』はまだティザーサイトが公開されたのみで、ディティールに関しては先であるものの、ビジュアルに定評のあるShin’enが本領を発揮する1本として期待できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で