任天堂から19日、システムの安定性や利便性を向上するWii U本体のシステムバージョン「4.0.2J」がリリースされました


今回の更新内容は「システムの安定性や利便性の向上」の1点のみで、大きな変更点はありません。自動受信機能をオンにしておくことでファイルのダウンロードは自動で行われ、本体起動時に更新が適用されます。更新にかかる時間はほんの数分。適用後は本体が再起動し、更新完了です。

「4.0.2J」への更新による主な変更点

システムの安定性や利便性の向上

  • より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で