11月14日に国内でもローンチを迎えた『ワールドサッカーウイニングイレブン2014』ですが、『2012』『2013』で提供されたDLC「Jリーグパック」について、今作でも検討されていることが明らかになりました。


プロデューサーの益田氏はJリーグクラブの搭載についての質問に対し、

「前作のようにダウンロードにするのか、それともパッケージにするのか、まだ検討中です。より良い形で提供できればと考えているので、今後の発表を待っていただけたらと思います」

とコメント。

またファミ通のインタビューでも

「Jリーグについては、お客様のいろいろな意見や要望を聞きながら、提供の仕方を含めて検討しています」

とDLCの質問に対して返答しています。

最新版がリリースされる事は確実なようです。よりコアなJリーグクラブサポーター全てを満足させることは難しいかもしれませんが、移籍やエディット、チャント、ユニフォームといった期待する最低限のラインは越えていただきたいと思います。

[追記
コナミから、PS3版『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014』の追加コンテンツとして「ジャパンチャレンジパック」と「Jリーグパック」が配信される事が発表されました。

ワールドサッカー ウイニングイレブン2014
ワールドサッカーウイニングイレブン2014
メーカー: コナミデジタルエンタテイメント
開発: ウイニングイレブンプロダクション
ジャンル: スポーツ
発売日: 2013年11月14日
対応プラットフォーム: PS3、PSP、ニンテンドー3DS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で