NPDグループから、2013年10月期のアメリカゲーム市場マンスリー販売レポートが発表され、110万本を販売した『GTA5』が2ヶ月連続でソフトチャートトップを飾った事などが明らかになりました。

トップ10中8本が新作

次世代ハードローンチ直前月だった10月の市場規模は7億9,110万ドルで、前年比5%の増加。中でも売上の大半を占めるソフト市場が好調で、前年比10%増の4億9,510万ドルでした。

好調を維持する『Grand Theft Auto V』は約110万本を販売し、新作陣を抑えて2ヶ月連続でチャート首位を記録。2位と3位に入った『ポケットモンスターX・Y』は、合算で170万本を販売した事が任天堂アメリカより発表されています。NPDによると、10月の成長は特にポケモンの影響が大きかったとのこと。

また『Battlefield 4』や『Batman: Arkham Origins』『Assassin’s Creed IV: Black Flag』をはじめとして、『Skylanders SWAP Force』『LEGO Marvel Super Heroes』『WWE 2K14』とトップ10のうち8タイトルを新作が占めています。

2DSとポケモン効果で3DSハードが躍進

ハードウェア市場は、Nintendo 2DSの投入や前述のポケモン効果で3DSファミリーが躍進。携帯機ハード市場はPS Vitaローンチ月以来となる前年同期比増を記録したということです。しかしながら単価の高い据置ハード市場の低迷を補うまでには至らず、トータルでは8%ダウンの1億7170億ドルでした。

2013年10月: アメリカチャート トップ10

  1. Grand Theft Auto V (360, PS3)
  2. Pokemon X (3DS)
  3. Pokemon Y (3DS)
  4. Battlefield 4 (360, PS3, PC)
  5. Batman: Arkham Origins (360, PS3, Wii U, PC)
  6. Assassin’s Creed IV, Black Flag (360, PS3, Wii U)
  7. NBA 2K14 (360, PS3, PC)
  8. Skylanders: Swap Force (Wii, 360, PS3, Wii U, 3DS)
  9. Lego Marvel Super Heroes (360, PS3, Wii U, 3DS, PC)
  10. WWE 2K14 (360, PS3)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で