国内より先の発売となる海外版3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』ですが、発売が迫ってきていることもあり、欧米のニンテンドーダイレクトの中で、発売が待ち遠しくなるローンチトレーラーとすれちがい通信要素が発表されました。


すれちがい要素はリンクとシャドウリンクの戦闘で、この要素についてはプロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏からもMiiverseで詳しく紹介がありました。

リンクとシャドウリンクのガチバトル、他プレイヤーのリンクが、進行中のハート数や装備、そして2つのアイテムを持ってシャドウリンクとして現れます。このシャドウリンクには状態に合わせた「賞金」が設定され、バトルに勝利することで獲得できます。

バトル用のステージも溶岩や氷など多彩に用意。この勝負には、負けてもルピーを失ったりゲームオーバーになるといったペナルティはないので、進行具合に差がある場合でもどんどんチャレンジしてほしいとのこと。

そして壁画能力と立体感をめいっぱいアピールするローンチトレーラー。トレーラーにもシャドウリンクとのバトルシーンが収録されています。

The Legend of Zelda: A Link Between Worlds Launch Trailer

任天堂アメリカからはさらに別バージョン、Instagramのショートムービー機能を使ったミニトレーラーも公開されています。

国内版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は12月26日に発売予定です。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2013年12月26日
対応: すれちがい通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で