欧米「ニンテンドーダイレクト 2013.11.13」が配信され、12月に行われるニンテンドー3DSのシステムアップデートにより、SNS「Miiverse」へも対応することが発表されました。


ニンテンドー3DSは12月の更新でいよいよニンテンドーネットワークIDへの対応を果たしますが、あわせてMiiverse機能も実装されます。

3DS版Miiverseは、Wii U版と同じようにコメントや手描きメッセージ機能があるほか、スクリーンショット機能にも対応。コミュニティは主要3DSソフトがまずは用意され、その他のソフトも随時対応していくとのこと。

また、アプリではなく、システムアップデートにより本体機能として提供されるので、Wii U版と同じように、遊んでいるゲームを終了することなくMiiverseへアクセスすることができます。

Miiverseの3DS対応は、以前から年内予定とされていましたが、ウォレットの統合と合わせて冬のアップデートで実装となります。Wii U版のアプリは起動やページ変遷がちょっと重たく感じるので、3DS版の使い勝手が気になるところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で