国内での配信も予定されている、UbiArtエンジンを使用した美しいビジュアルと滑らかなアニメーションが特徴的なUbisoftの新作RPG『Child of Light(チャイルド オブ ライト)』の開発者による解説を収録したウォークスルー映像が公開されています。


「詩の世界をプレイする」をコンセプトに開発が進められる2DスタイルのRPG『Child of Light』。映像では、物語の導入でオーロラとイグニキュラスが奇妙な村にたどり着くシーンが紹介されています。

クエストの依頼は断ることもでき、その選択がその後の旅に影響を与えていきます。戦闘はシンボルエンカウントで、触れると戦闘開始。

戦闘画面ではキャラクターの行動は画面下部のタイムラインに表示され、キャストゾーンに到達するとアクション可能になります。各アクションには、パワーに応じた時間が設定されていて、アクションの準備中に敵の攻撃を受けると準備がキャンセルされてしまうため、戦略的な実行が鍵になります。後方のキャラクターは補助的な役回り。敵を遅くしたり仲間を回復させたりが主に。

レベルが上がるとスキルポイントを獲得し、スキルツリーに割り振って成長させていきます。

オンラインを活用してフレンドにメッセージを残すこともできるとのこと。

Child of Light – Walkthrough [JP

『サガ フロンティア2』を思い出す部分もある幻想的なビジュアルスタイルの『Child of Light』は2014年、PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC向けに配信予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で