2014年の発売を目指し開発が進められているレトロスタジオのWii U向け最新作『ドンキーコング トロピカルフリーズ』ですが、任天堂カナダによると、難易度は『New スーパールイージ U』の方が上だとのこと。


『New スーパールイージ U』と『ドンキーコング トロピカルフリーズ』の比較は、任天堂カナダのMatt Ryan氏がBest Buyカナダの雑誌内で伝えているもので、あくまで個人的な意見としてだそうですが、仮にこの評価通りなのだとしたら、ルイージが高難易度な任天堂アクションゲームとして知られる『ドンキーコング』シリーズの御株を奪うという衝撃です。

『New スーパールイージ U』は『New スーパーマリオブラザーズ U』の追加コンテンツで、確かに『NewマリオU』本編より難易度は高いのですが、全編を通してショートコースで構成されているためか、シビアに感じる場面はそう多くありませんでした。

初心者救済措置があることだし、難易度は前作通りでいてもらいたいなあと願うWii U『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は北米で2014年2月、欧州は2014年、国内は2014年以降に発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で