Wii U向け『3Dマリオ』シリーズ最新作『スーパーマリオ 3Dワールド』を終えたばかりの任天堂 東京制作部ですが、次回作の開発も既に動いているようです。


GC『ドンキーコング ジャングルビート』でデビューして以降、任天堂東京制作部はこれまで、主に『3Dマリオ』シリーズの開発を担当してきました。

東京制作部=3Dマリオのイメージもある中、次回作もマリオタイトルになるのか、あるいは完全に別タイトルとなるのかどうかヒントがあれば。と尋ねられた任天堂の小泉歓晃氏は、「『マリオ』タイトルかどうかを僕から言うことはできないけれど、新プロジェクトでそれが順調に動いていることは言えます」と返答。

小泉氏はE3 2013の時も、『スーパーマリオ 3Dワールド』とは異なるプロジェクトにも携わっていることを示唆していましたが、次もマリオタイトルになるのか、あるいは別キャラクターのタイトルになるのか、発表が楽しみです。

スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で