カプコンが誇るフランチャイズの1つ、『ロックマン』シリーズの累計販売本数が、2013年9月末時点で3000万本に到達した事が明らかになりました。


カプコンは公式サイトで、「データ集」としてミリオンセールスタイトルやシリーズソフト販売本数などを公開していますが、Q2の決算発表にあわせてシリーズソフト販売本数も更新され、1987年に生まれた『ロックマン』シリーズの総販売本数は、2013年9月末時点で3000万本に到達しました。シリーズのタイトル数は131本。2013年6月30日時点では129タイトル、総販売本数は2900万本でした。

また『バイオハザード』シリーズも同じタイミングで、こちらは累計6000万本に到達しています。タイトル数は86で、7-9月期で300万本セールスを伸ばしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で