『Newスーパーマリオ』シリーズ等では打ち込みサウンドを採用している任天堂ですが、11月21日に発売予定のWii U『スーパーマリオ 3Dワールド』では、『スーパーマリオギャラクシー』で採用されたように生演奏による音源が収録される事になりそうです。


『スーパーマリオ 3Dワールド』でリードコンポーザーを務めた東京制作部の横田真人氏が最近行われた「Destructoid」へのインタビューで答えたところによると、今作では生演奏によるトラックが数多く収録されているとのこと。

「生演奏によるトラックは、もちろんたくさん収録しています。ビッグバンド風に音楽をアレンジして、トランペットとサックスのホーンセクションをフルに利用していますよ」

E3 2013の初出映像でのほのぼのとしたBGMから、Nintendo Direct 2013.10.1で公開された映像ではビッグバンドなジャジー感溢れる形になり、ぐっと引き締まりました。

初出映像に収録されていたBGMも紹介映像で使われているのでゲーム内に残っていそうですが、生演奏の音源も多数収録されているということで、プレイヤーの冒険心をくすぐるようなサウンドを多数期待したいところです。また印象的な音楽が多そうなので、サントラがあるのかどうかも気になりますね。

スーパーマリオ 3Dワールド
スーパーマリオ 3Dワールド
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
発売日: 2013年11月21日
ジャンル: 3Dアクション
プレイ人数: 1~4人
対応: ニンテンドーネットワーク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で