メディアクリエイト調べによる10月14~20日週の国内チャートが発表され、3DS『ポケットモンスターX・Y』が2週連続で首位を獲得したことが明らかになりました。


『ポケモンX・Y』は47.3万本を販売。初週に対する減少率はやや大きい点は気になるものの、2週目でパッケージ版の販売数を234万本としました。2位に入ったのはもう1つのモンスター『モンスターハンター4』で10.4万本。こちらは累計275.7万本となっています。

3DS用の新作としては、4位に『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』がランクイン。4.4万本を販売し、前作『逃走中』と同様のロングセールスとなっていくかどうか注目されます。

また今週は国内版『FIFA 14』もPS3版が2.6万本で6位にデビュー。ただ昨年の『FIFA 13』よりも1万本ほど数字を落とす結果となっています。

Wii Uでは『レイマン レジェンド』が発売されましたが、TVCMも無く周知が不十分なことも影響してか初登場45位に終わりました。

ソフト総販売本数はビッグタイトルが複数発売された先週から6割以上ダウンの106.2万本でした。

3DSが15万台超えでシェアトップに

ハード市場は、向かうところ敵なしの3DSが今週もトップ。合算で15.4万台を販売しています(通常版5.9万台、3DS LLが9.4万台)。ファミリープレミアムパックを前にしたWii Uはワーストをさらに更新して遂に2,999台でした。

Top 20内、任天堂ハード関連ソフト売上

1位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
186.6万本 → 47.3万本233.9万本
2位: モンスターハンター4(同梱版含む)
11.0万本 → 10.4万本/累計275.7万本
4位: 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!
4.4万本
11位: トモダチコレクション 新生活(同梱版含む)
0.7本 → 0.7万本/累計147.4万本
13位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.7万本 → 0.6万本/累計344.5万本
17位: ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ(同梱版含む)
0.5万本 → 0.5万本/累計29.6万本
18位: 妖怪ウォッチ
0.5万本 → 0.4万本/累計20.4万本
19位: マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(同梱版含む)
0.4万本 → 0.4万本/累計33.2万本
20位: ルイージマンション2
圏外 → 0.3万本/累計91.8万本
ポケットモンスター Xポケットモンスター Y
ポケットモンスターX・Y
メーカー: ポケモン / 任天堂
開発: ゲームフリーク
ジャンル: RPG
発売日: 2013年10月12日
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で